考える漢字の会

 

考える漢字の会の

HPへようこそ

『考える漢字』の会に入会しませんか?

入会してくださった方には催し物のご案内などを差し上げます。お申し込みは、氏名、メールアドレス、所属を記入して、下記まで。

kangaeru.choukyuu@gmail.com

入会方法

藤田佐和子 著


ISBN 978-4-904595-61-9 定価2,400 円+税 B5 判 並製

266 ページ(別冊解答28 ページ) 2015 年4 月10 日刊行


上級・超級学習者向けの漢字教材です。金沢大学の漢字語彙クラスで、10年以上使われてきた教材をもとに作られました。「考える」をキーワードに、漢字・語彙を楽しく、より深く学ぶための様々な工夫をしています。コロケーション、漢字・語彙のネットワーク、読み分けや使い分けのルールなどの問題を考え、話し合うことによって、自分で考えて学んでいく力が身につきます。学習漢字は旧日本語能力試験の1級、2級の漢字。各課の最後にその課で学習した漢字の生教材があります。

WEBで公開されている解説『知恵袋』(指導者・独習者用)を使えば、ひとりで学ぶこともできます。

サポートサイト www.cocopb.com/kangaeru/

ご購入はこちら → Amazon

教材『考える漢字・語彙 超級編』について

  1. 考える漢字の会@拓殖大学2020

漢字を楽しく深く学ぶために

 漢字を楽しく深く学ぶためにはどうすればよいでしょう。膨大な漢字・語彙を自分のものにしていくためにはどう漢字と向き合えば効果的なのでしょうか。「考える漢字の会」は、日本語学習者の漢字・語彙学習について考えるための場です。2017年から始まり、東京では今回が7回目の開催となります。よろしければあなたも漢字・語彙学習についてご一緒に考えてみませんか。

 2月22日(土曜日)に、考える漢字の会@拓殖大学2020を開催いたします。

 前半は、非漢字圏の学習者のための漢字の書き方の指導法として、タハ・イマーン・モヒー氏の開発したライティング・システムについて、ご本人からご紹介いただきます。詳細な正しい漢字認識と書字を両立することを目指し開発された画期的な指導法です。そして、その後、それを用いた拓殖大学別科日本語教育課程における実践と成果について、講師の伊藤江美先生にお話しいただきます。読みやすい文字の書き方を指導しながら、漢字学習の負担を減らす工夫について、わかりやすくお話しくださいます。当日はご来場の皆様にもご質問いただける時間を設けておりますので、奮ってご参加ください。

 後半は、漢字を楽しく深く学ぶための実践として、『考える漢字・語彙 超級編』(藤田佐和子著、ココ出版)を用い、効果的な方法をワークショップ形式で紹介します。『考える漢字・語彙 超級編』は金沢大学で10年以上使われてきた漢字語彙教材で、自律学習、協働学習のヒントがたくさん詰まっています。ワークショップを通して「学習者が楽しく、深く、自ら考える学び」を体験してください。

 会にはどなたでもご参加いただけます。漢字・語彙学習に興味がある皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【日時】 令和2年2月22日(土) 14:00~17:00

【場所】 拓殖大学 文京キャンパス E棟(正門入って左手正面) E707教室      

     〒112-8585 東京都文京区小日向3丁目4-14

     (東京メトロ 丸ノ内線「茗荷谷駅」下車 徒歩3分)

     https://www.takushoku-u.ac.jp/access.html

【内容】

(1)非漢字圏学習者のための漢字認識およびライティング指導法「Kanji in 6&4」とは

   タハ・イマーン・モヒー氏

(2)拓殖大学別科日本語教育課程「入門漢字」におけるKanji in 6&4の実践報告:

   語彙先習の『ことばで覚えるやさしい漢字ワーク』との組み合わせ

   拓殖大学別科日本語教育課程非常勤講師 伊藤 江美先生

(3)『考える漢字・語彙 超級編』の概要紹介

   実際に教材を使用してのワークショップ

   藤田佐和子

(4)意見交換 

【申込】

受講を希望される方は、以下のURLからお申込みください。会費は不要です。

会場の都合上、定員を55名とさせていただきます。お申込み先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

https://forms.gle/ix7UL5a13asngD8T9

【参考】

『ことばでおぼえるやさしい漢字ワーク初級1 日本語初級1大地準拠』

(中村かおり・伊藤江美・梅津聖子・牧野智子・森泉朋子著 スリーエーネットワーク 2018年9月刊)

『上級・超級日本語学習者のための 考える漢字・語彙 超級編』

(藤田佐和子著 ココ出版 2015年4月刊)


*ワークショップでは、過去に使用した課は使いません。これまで「考える漢字の会」にご参加くださった方にも楽しめる内容となっております。

問合先:

考える漢字の会 藤田佐和子 kangaeru.choukyuu@gmail.com


  1. 箇条書き項目過去のイベント情報はこちら

  2. 箇条書き項目当会のFacebookはこちら(研究会当日の写真などが掲載されています)

イベントのご案内

この会は、『考える漢字・語彙 超級編』の講演/ワークショップで行われた意見交換会から生まれました。

『考える漢字・語彙 超級編』は、「考える」ことにこだわった教材です。自律学習、協働学習の考え方に基づいて作られており、授業でみんなで使うことも、自宅でひとりで使うことも可能です。意見交換会では、多様な使い方が可能なこの教材が、実際にどのように使われているのかを知りたいという声が聞かれました。

そこで、この教材を実際に使っている人たち、そして教材を使って教えている人たちの経験と情報を共有する場を設けようと、2017年3月に『考える漢字』の会が発足いたしました。 

これまでの意見交換会では、中級レベルの学習者に使えるように工夫してくださった方や、本書の考え方を用いて初級レベルの教材を作られた方からのご意見もあり、本書の枠を超えた広がりも始まっています。

みなさんも、膨大な漢字・語彙の世界をどうすれば学習者に楽しんでもらえるか、ご一緒に考えてみませんか。

考える漢字の会について


『考える漢字・語彙 超級編』の著者による講演/ワークショップ

受付中! 

著者による講演/ワークショップ開催をご希望の方はご連絡ください。

交通費や謝金などが出せない団体も相談に応じます。


ご希望の方は、以下のメールアドレス宛に必要事項を明記の上ご連絡ください。


kangaeru.choukyuu@gmail.com


団体名/担当者名/連絡先(メールアドレス、電話番号)/希望日時/開催予定地

イベント時によくご質問いただく項目について、Q&Aのページを作成しました。

教材やイベントについてのご質問にお答えしています。

  1. 箇条書き項目よくある質問 Q&A

よくある質問